専用の高速バス運行が便利な草津温泉のホテルとは

群馬県草津といえば日本三名泉の一つである草津温泉が有名です。~草津よいとこ一度はおいで~ と歌でも有名な日本を代表する温泉地です。JR上野駅から上越新幹線高崎駅を経由し、在来線長野原草津口駅よりJRバスで草津バスターミナルまで約2時間45分の旅です。そこから約5分で着くのが草津ナウリゾートホテルです。この草津ナウリゾートホテルは草津温泉にあるヨーロッパ調のホテルとして有名です。宿泊だけではなく日帰り入浴・貸切露天風呂なども楽しめるホテルとなっています。

実は草津は温泉だけではなくウィンターシーズンのスキーやスノーボード、またテニスやゴルフなどのスポーツが楽しめるレジャー施設も豊富に用意されているんです。そのスキーやゴルフを楽しんだ後にゆっくりとくつろげる場所が草津ナウリゾートホテルです。このようなお客さまの便宜を図るため、このホテルをはじめとしたグループへの送迎バスとしてスパリゾートシャトルバスがあります。このシャトルバスは東京・新宿~草津便、さいたま新都心~草津便と2つのルートで運行している高速バスとなっています。直行便なので、乗り換えの心配もなく、ゆっくりとくつろげるので安心して目的地に着くことができます。

この草津ナウリゾートホテルの公式ホームページにはホテルへのアクセス(地図)を紹介しているページがあり、スパリゾートシャトルバスのページへアクセスできるようになっています。ぜひアクセスしてみてください! アクセスはこちら草津温泉の高速バスのおすすめサイト→草津ナウリゾートホテル


三井住友信託銀行の外貨預金

皆さんは「外貨預金」って聞いたことありますか?
文字通り日本円以外のお金で預金するということですね。
でも、これの何がいいのと言うと…。

外貨預金口座(三井住友信託銀行株式会社)によると、現在、外貨預金に使われている種類は5つで、米ドルを始め、英ポンドやユーロなどがあります。
ご存じのように円での預金で金利は長い間低迷しています。
本当に雀の涙程度しか付きません。
これが海外でしたら候金利が期待できるためです。
ちょっとした小遣い稼ぎになります。

ただし、外貨預金は円での預金と違う点がいくつかあります。
一番は為替相場により金利が変動するということです。
円での預金では元本は保証されていますが、外貨預金では保証されていないということです。
さらに出し入れには為替手数料がかかります。

外貨預金と言っても日本円の預金と違い、投資的要素があるのでリスクも生じることがあることを理解の上、それでもやってみようと言う方はこちらを参考にしてください。
為替相場に変動がない場合でも、往復に手数料が発生するため、受取時の金額が払い込み時より下回り元本割れをする可能性はあります。
さらに預金保険制度の対象外になっています。
最近、このような点を理解されずに始める方が多いようですので注意してください。